~理性と欲望の狭間で~ 31歳96キロ男のダイエット実践記

デブフィール

NO IMAGE

「今年の企画は、えいとのダイエットにしよう!」
私は、自分の体以上に目を丸めてリーダーを見返した。
そして、「はい。」と脂汗が流れるのを感じながら返答した。(そもそも、断れるわけがない。普段からむっちゃお世話になってるから笑)
こうして、私が所属している青年団体の『2019年度広報誌企画』が決まった。例年、長崎のイベントや特産物などを取材して掲載していた由緒ある広報誌。2018年度には50周年を迎えた歴史が深い青年団体大人の品格を保ち続けた広報誌に、時代をタイムスリップしたかのごとく「まぁ~、イイんじゃネェ~。」と、アムラー時代の渋谷系ギャルのノリで始まったのが、前代未聞の「誰得?」企画『久保田英斗のダイエットモニタリング』である。

 

 

ご挨拶が遅れました。私、久保田英斗と申します。
1987年生まれ、今年(2019年)の11月で32歳になります。デブ歴は、6年くらい。この6年の間に、スーツは5回は変えてると思います。いまだに、小学1年生、よろしく、成長しまくってます(笑)
このブログでは、リアルタイムで日々の体重や行った運動、食べたもの、その時の気持ちなどをのせていきます。期間は1年。2020年の3月まで。1年後、ダイエットを成功させて、ダイエッターにとって少しでも参考になる情報をのせることができればと思ってます。ダイエットに失敗してたら、このブログは存在しなかった事にします(笑)
また、このブログは青年団体とは別の個人のブログになってます。管理人は久保田英斗です。当ブログに書かれてあることで質問や意見がある方は、お問い合わせフォームからお願いします。

 

 

デブフィール
プロフィールならぬデブフィールを簡単に書いていこうと思う。よく見かけるブログなら、ここで趣味(例えば、私の場合、ハリーポッター)や好きなスポーツ(例えば、私の場合、クィディッチ)や座右の銘(例えば、私の場合、ハーマイオニーグレンジャー)と書き綴っている。本来なら、私を知ってもらうために、そのようなプロフィールにするべきなのだろう。しかし、このブログは、ダイエットブログである。あなたが知りたいのは、「どのよな経緯で、久保田英斗はデブになったのか?」そして、「このデブケースの場合、私にあてはまり、かつ、私の今度のダイエットに参考になるか?」であろう。そこで、私がデブになった経緯を知ってもらうために、私の1日の基本的な食事スケジュールをお伝えしようと思う。参考にしてくれれば幸いです。

 

久保田英斗の1日(休日予定なし編)

10:00 起きてボーっとする

10:30 朝飯を買いにセブンに

朝ごはん。炭水化物のダブルは久保田の基本

12:30 昼飯を食べに近所のご飯屋に

もち、2人前

15:00 おやつ

基本2パックね。あと、ピザも多い。ピザーラのね。

15:15 おやつ2

これ3つくらい

18:30 夜ごはん

25本くらい。砂ずり大好き。

22:00 寝る前のおやつ

モンブランとかのケーキ

 

まぁだいたいこんな感じ。運動はしないのが基本スタイル。甘いものも嫌いじゃないけど、なにより炭水化物が好きなんです。シャウエッセンのウインナーボイル3本でご飯2杯みたいな。

あと、限界まで食べる癖があります。腹13分目くらいまで。これは、高校の時からのクセで、なかなか治らないんです。高校の時、体を大きくするために食べさせられてたから。そのクセが抜けずに今でも続いてる。だから、腹8分目ができない。どうしても止めれない。そんな感じです。

 

長々と書いたけど、『運動せずに食べ過ぎ』という結論です(笑)そんな私のダイエットブログ。よろしくです!